子育てストレスにさようなら

子育てストレスとの付き合い方

子育てをしていると、子供がわがままを言って言う事を聞いてくれなかったり、叱ると泣き止まなくなったりと、イライラしてしまうこともありますよね。
母親だって一人の人間ですから、時にはイライラしたり子育てにストレスを感じてしまうことがあっても、おかしいことではありません。
あまり完璧な母親像を自分に求めようとしないことが大切です。
ストレスを抱えたまま子供と向き合っても、お互いにとって良くありませんし、家庭内の不破にもつながってしまいかねません。
子育てをしていくうえでは、ストレスと上手に付き合っていくことが大切です。
まず母親としての自分から解放されて、一人の自分になる時間を持つことがいいでしょう。
その間は子供はパートナーや実家の家族に短時間預かったもらいましょう。
また、パートナーと二人きりで独身時代に戻って過ごす時間を持つのもいいでしょう。
精神的にリフレッシュすることで、ストレスと上手に付き合い方が出来るようになりますよ。
同じ子育てに向き合っている真っ最中の、ママ友たちに相談に乗ってもらうのも有効です。
自分が信頼できるママ友に子供とのことやストレスを感じてしまうことについての悩みについて、話を聞いてもらいましょう。

子育てでのイライラ

母親になると、子育ては24時間休まず続くことになりますよね。
子育てはとてもやりがいがあってクリエイティブなことではありますが、その反面心身ともにエネルギーを消費するものです。
時には疲れ果てて、イライラしたり休みたいと思ってしまうこともあるでしょう。
そして、そんな自分を責めてしまうこともあるかもしれません。
しかし、子育てのストレスは誰しもが経験することですから、あまり完璧な母親にならないとダメなのだと自分で自分を追い詰めないことです。
もしイライラが溜まって来たら、子供を短時間預かってもらって息抜きをするといいでしょう。
友人たちとカラオケに行ったり、女子会に行ったり、一人で過ごしてみたりと何でも構いません。
預かってもらう相手ですが、両親に預かってもらえば孫とのコミュニケーションをする機会が増えるので、祖父母として喜んでもらえますし、旦那さんに育児のサポートをしてもらうのもいいでしょう。
男性が育児に参加するイクメンも推奨されています。
預かってくれる人が身近に住んでいない場合は、ファミリーサポートや一時保育もあります。
自宅でも自分の趣味に没頭する時間を持つことも効果的です。
子供が就寝してからのわずかな時間でも構いません。

おすすめWEBサイト 8選

名古屋で会社設立を目指す
表参道の美容院に通う
コーチング 研修
自由が丘でヨガをする
池袋 美容院

2017/11/6 更新

Copyright c 2006 子育てストレスにさようなら